ホーム » ゲーム » エッジエタニティ » インディー JRPG Edge of Eternity が来年コンソール版に登場

インディー JRPG Edge of Eternity が来年コンソール版に登場

インディー JRPG Edge of Eternity が来年コンソール版に登場
インディー JRPG Edge of Eternity は来年コンソール版に登場予定です。
この夏初めに PC でリリースされ、2022 年 2 月 10 日から PlayStation および Xbox コンソールで利用可能になり、2022 年 2 月 23 日に Switch でクラウド バージョンがリリースされます。
このゲームは、『クロノ トリガー』と『ゼノブレイド クロニクルズ』の作曲家、光田康典氏によるサウンドトラックで最も注目に値します。
YouTubeビデオのカバー画像
コンソール バージョンには、PC リリースからのすべてのアップデートと修正が含まれます。さらに、2月10日よりすべてのバージョンに日本語フルボイスが追加されます。
このゲームは、魔法とテクノロジーのユーザー間の対立によって引き裂かれたヘリオンのファンタジー世界を舞台としています。
六角形のセットアップによるターンベースの戦闘が特徴です。プレイヤーは環境を利用して敵の裏をかいたり、罠に誘い込んだりすることもできます。
Edge of Eternity はフランスのインディーズ Midgar Studio によって開発され、Kickstarter でクラウドファンディングに成功しました。 「この JRPG の世界に命を吹き込むのは、愛情を込めた大変な労力でした」と Midgar Studio の創設者である Jeremy Zeler 氏は述べています。 「私たちのチームに辛抱強く協力してくれたコンソールプレイヤーにこの体験を届けることを楽しみにしています。待つ価値があると思います!」

「インディー JRPG Edge of Eternity が来年コンソール版に登場」に関するベスト動画選定!

『Edge Of Eternity』日本版ローンチトレーラー
【エッジオブエタニティ】プロローグまとめ!戦闘システムの紹介もするよ【ゲーム実況】Edge Of Eternity 01