ホーム » ニュース » クリス・プラット、映画『スーパーマリオ』でマリオ役に

クリス・プラット、映画『スーパーマリオ』でマリオ役に

クリス・プラット、映画『スーパーマリオ』でマリオ役に
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』と『ジュラシック・ワールド』のスター、クリス・プラットが、「2022年のホリデーシーズン」に映画館で公開される任天堂の新作アニメ『スーパーマリオ』映画でマリオを演じることになる。
任天堂は今夜、最新のニンテンドーダイレクトで多数のキノコ王国の名前のキャスティングを発表し、その中にはピーチ姫役の『クイーンズ・ギャンビット』スターのアニャ・テイラー=ジョイや、ルイージ役のフィラデルフィアの『チャーリー・デイ』のオールウェイズ・サニーなども含まれる。
ジャック・ブラックがクッパの声を担当する。キーガン=マイケル・キーがキノピオを演じる。セス・ローゲンがドンキーコングの声を担当します。
YouTubeビデオのカバー画像
名前を発表する際、任天堂のレジェンドである宮本茂氏は、マリオはこの映画でかなり話すことになるが、長年の『スーパーマリオ』スター、チャールズ・マーティネットのようないつもの声ではないと語った。代わりに、マーティネットは「サプライズカメオ出演」で出演します。
カメックの声はケビン・マイケル・リチャードソン、クランキー・コングはフレッド・アーミセン、スパイクはセバスチャン・マニスカルコが声を担当する予定だ。声優は8月に自らリークした。
誰がバードを演じているかについては言及されていない。
待望のスーパーマリオ映画はミニオンズの制作会社イルミネーションによって製作されており、最初に発表されたのは2017年でした。

「クリス・プラット、映画『スーパーマリオ』でマリオ役に」に関するベスト動画選定!

【キノピオ編】『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』キャラクター特別映像
『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』ティザー予告