ホーム » ゲーム » ピクミン3-デラックス » ピクミン3 デラックス、国内でシリーズ最高の売上を記録

ピクミン3 デラックス、国内でシリーズ最高の売上を記録

ピクミン3 デラックス、国内でシリーズ最高の売上を記録
『ピクミン 3 デラックス』は、物理的なコピーの販売数の点で、ついに日本でシリーズの最も売れたゲームになりました。
任天堂の庭園戦略スリークエルは、現在 51 万 3,000 個のボックス版を出荷しており、これはオリジナルのゲームキューブ ピクミンの生涯売上を上回るのに十分です。また、ピクミン 3 の当初の総売上高は、Wii U で最初に発売されたときと比べて 2 倍以上になっています。
これはファミ通の日本の販売データによると(Gematsu さん、ありがとう)、eShop のダウンロードはカウントされていません。
確かに、50万本売れてもマリオやゼルダの数字には及びません。しかし、フランチャイズが何年も休眠状態にあった後、3番目のゲームが再リリースされることはまだ悪くありません。
おそらく、任天堂がシリーズの継続を検討するのは十分ではないでしょうか?ピクミン 4 の計画はしばらく前から存在していましたが、おそらくあなたはそれをすべて知っているでしょう。
YouTubeビデオのカバー画像
残念なことに、ここイギリスでは、『ピクミン 3 デラックス』の評判はあまり良くないようです。このゲームは、昨年リリースされてからわずか数週間だけ英国の物理ゲーム チャートのトップ 40 にとどまっていましたが、現在では、現在の Switch 固有のゲーム トップ 20 にもその名前が入っていません。他の任天堂のゲームは永遠の売れ筋商品となっていますが、ピクミン3はここではそのカテゴリーに加わっていないようです。
「埋もれた多くの富と同様、任天堂の『ピクミン』シリーズは今でも再発見されるべき宝物である」と私は昨年ユーロゲーマーの『ピクミン 3 デラックス』レビューで書いた。 「シリーズが適切に休暇を終えるのを待つ間、ピクミン 3 はその埃を払う価値があります。」

「ピクミン3 デラックス、国内でシリーズ最高の売上を記録」に関するベスト動画選定!

『PIKMIN Short Movies HD』第3話「たいへんな一日」
【ピクミン3DX】各ステージの全果実を同時に回収&ジュース作り