ホーム » ゲーム » スプリンターセル » ユービーアイソフトがスプリンターセルのリメイクを発表

ユービーアイソフトがスプリンターセルのリメイクを発表

ユービーアイソフトがスプリンターセルのリメイクを発表
ユービーアイソフトは『スプリンターセル』のリメイク版を開発中であることを発表した。
このリメイク版は、『ファークライ 6』のリードスタジオであるユービーアイソフト・トロントで開発中であり、ユービーアイソフトのスノードロップ・エンジン(『アバター:フロンティア・オブ・パンドラ』やユービーアイソフトの今後の『スター・ウォーズ』ゲームの開発に使用されたものと同じエンジン)をベースに開発されている。
このプロジェクトの採用募集として機能する Ubisoft のビデオは以下のとおりです。
YouTubeビデオのカバー画像
ユービーアイソフトは「新世代のビジュアルとゲームプレイ、そしてシリーズで知られるダイナミックな照明と影」を期待していると述べた。
プロデューサーのマット・ウェスト氏はブログ投稿で、リメイク版は「開発の非常に初期段階にある」と述べた。
「私たちがやろうとしているのは、初期のスプリンター セルにアイデンティティを与えたあらゆる方法で、初期のゲームの精神が損なわれないようにすることです」とウェスト氏は語った。
「したがって、私たちはそれをゼロから構築しているので、プレーヤーの快適さと期待に一致するようにいくつかのデザイン要素だけでなく、視覚的にも更新し、元のゲームと同様に直線的に保つつもりです」 、オープンワールドにはしないでください。」
2002 年 11 月に最初のスプリンター セル ゲームがリリースされてから 19 年が経ち、最後のメインライン スプリンター セル ゲームであるユービーアイソフト トロントの 2013 年のエントリー ブラックリストのリリースから 8 年が経ちました。それ以来、シリーズ復活の噂がささやかれています。最後に、Splinter Cell が正式に復活する予定です。

「ユービーアイソフトがスプリンターセルのリメイクを発表」に関するベスト動画選定!

スプリンターセル ブラックリスト トランスフォーム トレーラー
スプリンターセル ブラックリスト テレビCM